納期が短い通販商品はあり

MENU

長期服用による副作用はED薬にありますか?

性病治療薬と勃起障害治療薬の販売は比例するのか?

最も高い有名度を持つようになったバイアグラ

勃起障害の症状別の比較表を検討

勃起を起こす細胞内の物質

正しい量を使用して勃起機能障害を解消

安いバイアグラのジェネリックを個人輸入する方法

東和薬品は勃起不全治療薬シルデナフィルOD錠50mgVIを発売

100mgは国内では製造されていない

ED治療薬は今日注文すると明日発送されるような、納期が短い通販商品はありません。どの国から郵送されるかによって少しずつ異なりはしますが、海外からの発送なので1〜2週間程度の配送期間を必要とします。

バイアグラも同様なので、通販または個人輸入で注文すると入手するまでに少なくとも1週間は待つ必要があります。

バイアグラのジェネリックは先発品のように、陰茎の周囲の血管を拡張して血流を改善する効果がほぼ同じである後発医薬品です。しかし、日本では最も少ない容量の25mgと、ほとんどの日本の男性が利用している50mgの二種類しか販売されていません。海外の男性が主に服用する100 mgの処方を受けたくても、国内では製造されていないため処方を受けることができません。

100 mgのバイアグラジェネリックは、利用したい患者がオンライン通販で購入する必要があります。不便なようですが、いったんネットで輸入代行をするところで注文してみると、1錠あたり400円台の安い価格と簡単な購入方法に驚かされることでしょう。仕事中にもデスクに座って簡単に購入することができ、家で横になっていてもスマートフォンで購入することができます。

ただし、配送期間が長く宅配便が届くまである程度の期間待たなければならいというデメリットもあります。

待っていることが難しく思う方は、多めな量を頻繁に購入してバイアグラジェネリックをあらかじめ確保しておくと悩みが解消されるでしょう。

家に十分な量のED薬があっても、適切に服用をしないとEDの改善に役立ちません。バイアグラは食事との関係が強いため、食べ物を食べて薬を服用すると体内で薬の作用が正常に行われず薬の効果が低下します。空腹時の服用が推奨されている口から服用するこのED治療薬は、性行為前少なくとも30分前に服用しなければならないというタイミングを守らなければならない不便さがあります。適切なタイミングを守って服用すると、陰茎が固くなる勃起効果が約4時間持続し、それ以降は薬の効果が落ちて薬を飲んでいない状態に戻ります。 1日2錠を服用してはいけません。副作用として軽い頭痛や顔が赤くなる、鼻が詰まるなどの場合がありますが、ほとんどが軽い症状です。バイアグラは絶対に一緒に飲んではいけない血管拡張剤などの併用禁忌薬があるので、この場合に該当するかを事前にチェックする必要があります。