長期服用による副作用はED薬にありますか?

MENU

長期服用による副作用はED薬にありますか?

性病治療薬と勃起障害治療薬の販売は比例するのか?

最も高い有名度を持つようになったバイアグラ

勃起障害の症状別の比較表を検討

勃起を起こす細胞内の物質

正しい量を使用して勃起機能障害を解消

安いバイアグラのジェネリックを個人輸入する方法

歳をとるにつれなくなった朝の勃起が蘇ったそうです

ED治療薬は性行為の直前に1度飲む必要がある薬として知られていますが、実際には地道に毎日長期服用をする方がより効果があるといわれています。

しかしED薬の長期服用による副作用がもしかしたらあるかもしれないので、ファイザー製薬会社はこれについて研究をしました。バイアグラを5年以上服用した勃起不全患者105人と服用の事実を知っているED患者の配偶者31人を対象に調査を行いました。

一般的に薬によっては長い期間使用すると薬物への依存性により、効果が減少する面があるものもあります。

バイアグラの場合の調査結果は、長期服用をしたにも関わらず性生活の満足度に男性や女性の両方が非常に高いスコアをつけました。

男性は勃起の硬さが薬の服用回数が増えれば増えるほどむしろ増加する傾向があったと答え、配偶者はオーガズムを感じる回数と感度が以前よりも増加したと答えたそうました。

ED患者によっては歳をとるにつれなくなった朝の勃起が蘇ったそうです。

また、長期服用している間に3ヶ月程度服用を中止した状態でも、かつての勃起力を維持しつつ性生活を維持することができ、その後勃起力が落ちたら再服用するパターンでバイアグラの服用期間を管理し、満足な勃起を維持しているという患者もいたそうです。

高血圧の治療薬や糖尿病の治療薬も長期間服用しても大きな問題にはならないように、経口用勃起不全治療薬も継続的に飲むことで起こる副作用や薬の効果の減少はないということです。

ただし風邪薬が人によって効能が少しずつ違うように、勃起不全治療薬も人によって効果が若干異なる場合があります。

このような効果が証明された勃起不全治療薬も、きちんと飲まないと無駄になってしまいます。空腹の状態で1時間前に飲むというタイミングを守り、1日に定められた量をオーバーして飲んではいけません。そして、他の一般的な薬と同様でバイアグラもアルコールが影響するので、お酒をたくさん飲んだ状態で薬を飲んではいけません。

バイアグラはオンラインで注文することも可能なので、忙しくてクリニックに行くことができない男性の方でもバイアグラ通販を利用して買うことができます。